2012年10月23日

八子ヶ峰ラリー サービスサポート報告

先週は、東日本ラリー選手権の最終戦「第31回 八子ヶ峰ラリー」のサービスサポートに行ってきました。サービスメンバーは早水隊長以下、山田シェフ、BigOnの長津さんとラリー好き中学生のリクくん、そして加納の5人です。
今年の八子ヶ峰(やしがみね)ラリーは長野県の佐久市周辺をスタートして、いつもの八子ヶ峰(白樺湖)エリアにかけてのフィールドで戦われます。標高が高いこともあり、例年天候の急変に翻弄されることが多いのですが、今年は快晴! 標高1,000mの「Karasawa」名物の濃い霧も今日は心配なさそうです。

今回のサービス対象エントラントは以下。

    BC-3クラス 川崎/本橋組 DC2インテグラ
    BC-3クラス 小松/沼田組 DC2インテグラ
    BC-3クラス 須藤/蔭山組 DC2インテグラ

わがチーム員である川崎組は、昨年は東日本ラリー選手権シリーズでチャンピオン争いをしていましたが、職場の異動で参戦休止を余儀なくされ、去年の「りんどうALPEN ATTACK」での優勝以来、約一年ぶりの参戦になりました。
元々川崎選手はこのラリー、特に超高速ヒルクライムステージ「Karasawa」を得意としており、去年、金メダルをカラサワの谷に車ごと落っことしたようなことがなければ、良い結果が期待できます。
が、一年のブランクがどう出るか。ドライビングは非常に上手いのですが何せハートが弱いので、チャンピオン争いをしていた頃のような闘争心で攻めきることができるか、注目です。

スタート前、「やっぱりこの雰囲気はいい!」と川崎選手
DSC_0874.JPG

千葉の小松組は目下東日本シリーズリーダー。今日はシリーズ2位のライバルより1つでも上の順位にいればチャンピオンが決まるようです。マシンはいつものミラージュではなく、DC2インテグラを借りての出場。たしかに「Karasawa」でライバルに勝つには、1800tのパワーが欠かせないでしょう。
同じく千葉を代表する全日本ドライバー須藤組はここ何年かは国際ラリーから全日本、東日本と、イベントを選んでスポット参戦しています。こちらもマシンは自身のEP3シビックではなく、弟子の全日本ドライバー鈴木選手のDC2インテグラを借りての参戦です。なんでも、「師匠には言い訳なくキチンと勝てる車でしっかり走ってほしい」という弟子からの叱咤激励?の申し出があり、今回に至ったようです。微笑ましき師弟愛ですが、結果はこの通り。

なんとSS1で土手に刺さってリタイヤ・・・
644742_377944255617477_1900066412_n.jpg

結構激しいクラッシュだったようですが、ウデがいいのでこの程度の損傷で済んだ?ようです。自慢の「バケツ・ランプポッド」がすっかりバケツ色に戻っています。
こちらの動画、3分24秒付近からその時の模様がバッチリと・・・。人の見ているところでやるあたり、やはり一流ドライバーは違いますw!



さて、今回のラリーの構成はとてもシンプル。前半は佐久の郊外の「Nishiyama」を続けて3本、後半はエリアを移動して「Karasawa」を続けて3本、というSS6本勝負です。「Nishiyama」はショートステージのため、川崎選手はここでは抑え目のペースでカンを取り戻し、後半勝負!という作戦でスタートしています。

昼間の佐久は暑いくらいだったのですが、われわれサービス隊が八子ヶ峰に移動してテントを立て、クルーが前半の3本を終えてサービスに戻ってきた頃には日もトップリと落ち、吐く息が白くなってきました。おそらく夜半には0度付近まで気温が下がっていたと思います。
川崎組と小松組は前半3本を無事走りきることができたようです。が、タイムはいまいち。小松組はライバルより遅れ、川崎組も抑え目とは言え中盤の集団の中にいます。とはいえ、「Karasawa」で1kmあたり1秒ずつ返していけば捉えられる差。サービスでフロントタイヤを交換し、「イケてる頃のオレ」を思い出すべく、テントの中で過去のインカービデオを見て準備万端です。山田シェフが前日から仕込んだビーフシチュー&お手製パン&ワッフルをいただき、張り切って後半に向けて出発していきました。

そしてついに「Karasawa」で川崎選手が圧巻の走りを披露。1本目に7分00秒、2本目で6分58秒、3本目では6分50秒という、現役東日本選手権ランカーを10〜20秒ずつ突き放すタイムを連発し、一気に2位まで挽回しラリーフィニッシュ。ただ一台、ここをホームコースとする地元の若手には届きませんでしたが、堂々の銀メダルです。この若手とのバトルが相当シビレるものだったようで「4速全開で4輪とも道幅一杯スライドしながら走った」と、永年川崎選手と組んでいるコドライバーの本橋選手も「生命の危機を感じた」くらいだったそうです。
練習を再開したころは「目が付いて行かない・・・」とジジイみたいなことを言っていましたが、ブランク明けでこのタイムは立派。去年落とした金メダルは銀メダルになってしまったけど、無事、カラサワの落し物を取り戻すことができました。オメデトウ!

最近思うのですが、「自分が好きなことを一生懸命やって、成果が出てそれが人にも認められる」というのは、人間これに優る喜びはないのではないでしょうか。特に金メダルを争うこんなバトルができた時には、他の人には決して経験できない脳内分泌物質を味わうことができているように思います。ゴール後に「加納さん、やっぱ楽しかったです」と言った川崎選手の顔が、それを物語っていたように思えます。辛くても苦しくても、辞められないですねw。

さて、小松組は、、、どうなったんでしょう?ラリーは7位でライバルには負けたのですが、これでシリーズポイントは僅差で・・・?正式集計を待ちましょう。

さて、今年のライトアップラリーチームのサービスサポート活動も、残り一戦となりました。次は全日本ラリー選手権最終戦「新城ラリー」です。
私、加納が走ります。「ALEX・KYB・BRIG・ADVANインテグラ 加納/萠抜組」の応援をヨロシクお願いします!

八子ヶ峰は秋から冬に
DSC_0884.JPG

posted by Kano



posted by RLightUpRallyTeam at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | JAF東日本ラリー選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

モントレー2012 in 渋川 レポート

先週末の全日本ラリー選手権第5戦「モントレー2012 in 渋川」に参戦いたしました。
結果は、以下。

・JN-3クラス 加納/萠抜組 ALEX・KYB・BRIG・ADVANインテグラ : SS6コースアウトリタイヤ

2003年からスポット出場している全日本ラリー選手権ですが、まる一年休んだのは初めてで、序盤はカタさの残る走りになりました。
SS1(Haruna 4.81q)はクラス6番手タイム、SS2(Shibuawa-Park R 0.40q)も6番手、SS3(Miyama 12.13q)も6番手で、どうも定位置にピッタリとハマってしまっていました。
ただ、メダル圏内3位とのタイム差はまだ7秒弱で、ここまでのカタくて雑な走りの割には悪くなく、まだまだ挽回可能だと考えていました。

SS4に向かう長い(そして暑い暑い)リエゾンの間、コドライバー萠抜選手と走りの改善点を確認し合い、SS1のリピートとなる高速ステージSS4(Haruna 4.81km)をアタックすると、クラス3番手タイム。ようやく一年休んで取り組んできた練習の成果が出始めてきました。

その後ギャラリー向けのショートステージSS5(Shibukawa-Park 0.41q)を経てサービスに戻ってきた時点で6位のポジション。メダル圏内まではあと5秒という位置です。特に、今回ライトアップラリーチームで合同サービスを行ったBRIGラリーチームの松本選手のLotusとは0.3秒差。このままガチガチに競り合って、二台でどんどん上位に食い込んで行こうと話し、SS6に向かいました。

SS6(Akagi 6.90q)はツイスティながらもハイスピードで飛び跳ねるように走る、いかにも「ラリーっぽい道」です。ところどころ道が汚くて、私好み(笑)。スタート前、0.3秒を競っている前ゼッケンの松本選手と無言の会話。
「フルアタックかけますよ」
「おう、やろう」



結果はご覧の通り、ゴールまで残り数メートル、最終コーナーでのコースアウト、リタイヤでした・・・。
松本選手は渾身のTOPタイム。負けました。
DSC_0064.jpg
(画像中央の赤いのがゴール看板です)

後続ゼッケンの皆さん、オフィシャルの皆さん、申し訳ありませんでした。
結果的には何も残せませんでしたが、全日本ならではのハイレベルな争いができた喜びはありました。自分なりに全力でギリギリのアタックをかけた挙句のことなので、仕方ないは仕方ないのですが、やっぱり悔しいとしか言いようがありません。もう少しタイムを残し、今後の糧にしたかったという思いは非常に強く残ります。

幸い、マシンは修復可能な程度の損傷で済みましたので、サービスに戻ったあとはライトアップラリーチームの早水代表が完璧に直してくれ、DAY2再出走をすることができました。

思い返せばドライビングミスによるリタイヤは2005年の北海道以来7年ぶりです。もしかするとそれ以来、無難な走りしかできておらず、それこそが自分が打ち破らなければならないカベだったのかも知れません。
今回は手応えはあったのでタイムや成績に表したかったのですが、まだまだのようです。
あきらめずに今後も、ライトアップラリーチームのみんなと一緒に、全日本への挑戦を続けたいと思っています。

早水さん、アリ、中山、BRIGラリーチームの皆さん、ありがとうございました!

【追記】
インカービデオ同時再生です。
SS6(vs松本Lotus):http://accorde.jp/parallel-drive/?v=1
SS4(vs三好86):http://accorde.jp/parallel-drive/?v=4
SS4(vs眞貝DC2):http://accorde.jp/parallel-drive/?v=6

プレスポイントから見た動画です。
SS3:http://www.youtube.com/watch?v=5pJYZishGCU&feature=plcp
SS6:http://www.youtube.com/watch?v=X1H5P4V4NuI&feature=plcp
SS11:http://www.youtube.com/watch?v=HfWqMXU9bY4&feature=plcp
(参考)Lotus松本選手:http://www.youtube.com/watch?v=PJHA8dKGItM&feature=plcp

posted by Kano
posted by RLightUpRallyTeam at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | JAF全日本ラリー選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

モントレー2012 in 渋川 参戦

今週末は全日本ラリー選手権第5戦「モントレー2012 in 渋川」に参戦いたします。
エントラントは、以下。

・加納/萠抜組 ALEX・KYB・BRIG・ADVANインテグラ

ホントはもう一台、合計二台体制で参戦予定だったのですが、事情により一台のみとなってしまいました。
サービスはいつもの早水隊長と、有村君、中山君がいつものサービストラックで来てくれます。また今回はBRIGラリーチームとの合同テントにし、お互い協力し合って進める予定です。

さて、私と同世代かそれ以上のラリーストにとって、「群馬のモントレー」は特別な響きを持つラリーかと思います。一般的な「県民ブランド」的な調査等ではいつも最下位付近に位置付けられてしまう群馬県ですが(笑)、ことラリー界に限っては群馬県は1、2を争うであろうブランド県です。
去年のプレモントレーの記事にも書きましたが、いっときは群馬一速い=日本一速いだったこともあり、その辺の歴史については今回の大会パンフレットにも記載されています。

私にとっては、初めて生で見たラリーがモントレーでした。たしか大学生のころだったか、先輩に連れられて、またその伝手を辿って、林道SSの中に入ってギャラリーをさせてもらうことができました。当時はダートのナイトラリー。真っ暗闇の中、遠くの山の稜線から「パン!パン!」というミスファイヤの音がだんだんと近くに響いてくると突然、ものすごい光量のランプポッドを付けたラリー車が横向きでコーナーから現れ、あり得ないスピードと姿勢で目の前を通過してまた闇夜に消えていきました。その時に受けた衝撃というか驚きというか憧れというか喜びというか、それはいまだにピッタリする言葉が見当たりません。
その時見たSSが、今回走る「深山」です。今は舗装されてしまいましたが、ここを走れるワクワク感はハンパじゃありません!

その後私はダートラ経由で99年にラリー初参戦をし今に至るのですが、モントレーや群馬への憧れから、しばらく群馬がらみの県シリーズに出ていました。少しでも早く全日本に出たかったので、その後地区戦、そして全日本に(あまり実力の伴わないまま)ステップアップしていくのですが、結局私が初めて出場できた全日本戦は2003年の二駆部門のRTC Rally in 新得。これは、最後のモントレーの次戦でした。以来、モントレー復活をずっと待ってました。この歴史と伝統あるイベントに出るドライバーとして恥ずかしくない走りをしたいと、気合いを入れております。

さて、モントレーも復活ですが、私も去年一年参戦を休んだため、一応復活、です。いままで私は、ごくたまーにベストタイムは獲ったことはありますが、リザルトは良くても5位、6位、7位程度で、このままじゃイカン!と思っていました。ので、一年間参戦をあえて休み、この間マシンセッティングとペースノートの精度向上に努めてきました。試したセットの数は、細かいものも入れれば40〜50くらいはあるでしょうか。紆余曲折あり結局元に戻ったものも中にはありますが、この過程はきっと糧になっているのではないかと考えています。また練習はほとんどコドライバー萠抜選手と一緒に行き、ペースノートの試行錯誤もかなり行いました。ちゃんと計算した訳ではありませんが、軽く1,000km以上はペースノート走行練習をしていますので、全日本一年分前後は走っているかと・・・。

と、ここまで書いててなんだか自分でハードルを上げているみたいになってしまいましたが(笑)、これも「このままではイカン!」の一環で、自分にプレッシャーをかけて、それに打ち克つ!ことにぜひチャレンジしてみたいと思っています。
出発は今晩です。エントラントの皆さん、ギャラリーやオフィシャルでいらっしゃる皆さん、ぜひ暑い暑い渋川でお会いしましょう!!

560902_280606365386904_22348090_n.jpg

posted by Kano


PS
ちなみに私の「憧れのラリー」は3つあり、
「モントレー」(今回出場)、
「ひえつき」(2004年に出場)、
そして、「1000湖ラリー(フィンランド)」です
いつか、ジジイになって全日本をあきらめたら、出たいなあ・・・。

PS2
私の「初めてのペースノート走行」は、大竹選手とでした。
その後もいろいろ相談に乗ってもらったり、大変お世話になりました。
ぜひ完走して、いい報告をしたいと思っています。
posted by RLightUpRallyTeam at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | JAF全日本ラリー選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

2012/5/19 丸和練習会 写真

2012/5/19開催の丸和練習会の写真を、当日撮影にいらした粕谷様のご厚意でアップさせていただきましました。
さすがのウデの写真です。以下のリンクからご覧ください。たくさん撮っていただいたので皆さんの写真もきっとあるハズ(たぶん)・・・!


2012年5月19日ライトアップ丸和練習会


※公開に問題ある方はご連絡ください。速やかに対処します。

posted by Kano
posted by RLightUpRallyTeam at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

2012丸和オートランド那須練習会(5/19) タイム表

20120415_110149.jpg

ライトアップラリーチーム2012年5月19日の丸和オートランド練習会にご参加された皆さまへ

皆さんお疲れさまでした。
今回もエントラントの皆さんのご協力のおかげで、無事(?)終了させることができました。今回は転倒ナシ!です。
台数も少し少なめの30台ほどで主催的にはギリギリでしたが、参加された皆さんはお腹いっぱい走ることができたのではないかなと思います。中には20本走られた方も数台いました。

さて、タイム表をアップしたいと思いますが、以下、いつものエクスキューズです。ご容赦ください。
・「131486」という風に表記しています。「1分31秒486」と読んでください。
・個人情報うんぬんがありますので、ゼッケンと車種のみです。
・車種は、一部異なるゼッケンもあります。
・計時トラブルが何度かあったため、抜けているタイムがちょっぴりあります。申し訳ありません。
・それぞれのゼッケンのベストタイムは青色になっていますが、ちょっとアヤシイ?タイムもあります。
・車とゼッケンを貸し借りしていたところも、ちょっと不確かです(何本か、「いいドライバー」が乗っているところとか・・・)。

120519丸和練習会_タイム表.xls

ブリーフィング時等にお話しさせていただくことがありますが、われわれライトアップラリーチームは、「ラリーを続けたい人」をショップやクラブの垣根を越えて、応援するチームです。こうした練習会イベントの収益(最近はホントに赤字ギリギリなのですが・・・)が主な活動資金源になっています。ぜひ底辺拡大、人口減少の歯止めのため、役立っていきたいと考えていますので、どうぞ応援いただければ幸いです。

さて、再来週は全日本ラリー選手権「がんばろう!福島 MSCCラリー」のサービスサポートに行ってまいります。
posted by Kano
posted by RLightUpRallyTeam at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

丸和オートランド那須練習会:5月19日(土)

ALEX協賛
丸和オートランド那須 練習会
2012年5月19日(土)

090607_1179.jpg

栃木県のダートサーキット、丸和オートランド那須での今年2回目の練習会を開催します。日程は2012年5月19日(土)です。
マシンセットアップや基礎スキルの向上にぜひ役立ててください。
初心者の方には、ベテランのチーム員が走りについてアドバイスします。
例年多数の申し込みをいただいているイベントです。今年もまた多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

※今回も、グループ分けをなくします。完全オールフリーです。好きな時間帯、路面で走ってください。
 
− 記 −
開催日2012年5月19日(土曜日)
開催場所丸和オートランド那須(栃木県那須塩原市) 東北自動車道黒磯板室ICからおよそ7km
地図http://www.man-m3.com/
当日タイスケ07:00 ゲートオープン
07:15-08:00 受付(受付終了時間に遅れないでください)
07:30-08:30 完熟歩行
08:30-08:50 ドライバーズブリーフィング
09:00-15:00 フリー走行(お昼休みなし)
15:00 走行終了:コースクローズ
16:00 ゲートクローズ

※途中、路面状況により散水が入ります。スタートに車が並んでいてもオフィシャルの判断で散水中断をとらせていただきますのでご了承ください。
走行方法グループ分けなしのフリー走行とします。
コースは基本Aコース順走を予定していますが。一部アレンジを加えるかも知れません。正式には当日発表いたします。
スタートに並ぶ際にはパドック内での譲り合いにご協力ください。
参加資格参加当日に有効な運転免許所有者。
タイム計測光電管での計測タイムの控えをこちらで作成します。
後日タイム表を当ブログで公開したいと考えています。ご都合の悪い方はエントリー時に申し出てください。
募集台数40台程度
参加料 12,000円
なお、日ごろ当チームの活動にご協力いただいております以下のクラブ員の方々は、11,000円とさせていただきます。
・SPHERE、オートハウスファニー、STORMY、BigOn、チームパープル、RBAC、RSCC、チームサクセス、ライトアップラリーチーム、大学自動車部
申込手順メールで下記の必要事項を記載の上、メールでrlightuprallyteam@gmail.comまでお申込ください。
なお、申し込みを受理した方には受理書の代わりに必ず数日中にメールに返信をしております。返信がない場合は何らかの理由によりメールがこちらに届いていない可能性がありますので、再度お問い合わせください。

■お名前(カナ) :
■お名前 :
■連絡先
 電話番号 :
 メールアドレス:
■車両名 :
■車両形式 :
■Wエントリ者名 :
■その他(希望等あればご記入ください):

【申込メールを送信する】

参加料は当日お支払ください。
申込期限2012年5月18日(金曜日)
但し、募集台数上限に達した時点で、申込は終了とさせて頂きます。
特記事項● ごみは基本的に持ち帰るようにしてください。
● 受付時に誓約書にサインをお願いします。
(こちらをプリントアウトして受付時に提示いただけるとスムーズです⇒誓約書(丸和).pdf
● ドライバーズブリーフィングには必ずご参加ください。
● グループ間のスムーズな交替にご協力ください。
● フラッグの掲示は必ず確認ください。
● 運転者・同乗者ともにヘルメット、最低でも長袖長ズボンを着用ください。
● ドライビング講師の同乗、指導希望者はお申し出ください。
主催&お問合せライトアップラリーチーム(http://rlightuprallyteam.seesaa.net/
〒114-0034
東京都北区上十条3-28-3
株式会社ALEX内 ライトアップ事務局
TEL:03-3906-6120
Mail:rlightuprallyteam@gmail.com
posted by Kano
posted by RLightUpRallyTeam at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

【残り10台程度】5/19(土)丸和オートランド那須練習会

5/19(土)に、「ALEX協賛 ライトアップラリーチーム主催 丸和オートランド那須練習会」を開催いたします。

翌日のダートラJAF/JMRC関東戦前の調整、通常の練習やマシンセットアップ、ふつうに楽しく走りたい方、また大学自動車部の新入生定着化?にもぜひこの機会をご利用ください。

090607_1179.jpg

現在のところ、エントリー枠にまだ10台ちょっと余裕があります。
たくさんの方々に存分に楽しんでいただけるようチーム員一同準備を進めておりますので、ぜひお早めにご検討、お申込をいただけると幸いです。

詳細は当BLOGのTOPに記載しています。
皆さんよろしくお願いします!

posted by Kano
posted by RLightUpRallyTeam at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

【募集中】5/19(土)丸和オートランド那須練習会

5/19(土)に、「ALEX協賛 ライトアップラリーチーム主催 丸和オートランド那須練習会」を開催いたします。

翌日のダートラJAF/JMRC関東戦前の調整、通常の練習やマシンセットアップ、ふつうに楽しく走りたい方、また大学自動車部の新入生定着化?にもぜひこの機会をご利用ください。

090607_1179.jpg

現在のところ、エントリー枠にまだ余裕があります。
たくさんの方々に存分に楽しんでいただけるようチーム員一同準備を進めておりますので、ぜひお早めにご検討、お申込をいただけると幸いです。

詳細は当BLOGのTOPに記載しています。
皆さんよろしくお願いします!

posted by Kano
posted by RLightUpRallyTeam at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

【第二回】5/19(土)丸和オートランド那須練習会

2012年度 第二回目の丸和オートランド那須練習会を開催します!
日程は5/19(土)です。

今回は、ダートラJAF/JMRC関東戦「うめぐみ」の前日です。傾向と対策?を意識したコース設定をするかも知れません(あくまでコースは未定です)。
また通常の練習やマシンセットアップ、大学自動車部の新入生定着化?にもぜひこの機会をご利用ください。

090607_1179.jpg

詳細は当BLOGのTOPに記載しています。
どうぞ皆さんふるってご参加ください!

posted by Kano
posted by RLightUpRallyTeam at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

2012/04/15 丸和練習会 動画

ライトアップ有村です。

一部のみですが、撮影した動画も公開します。




posted by arievo at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする