2013年05月15日

南信州ラリー in 阿南町&天龍村 オープンクラス優勝

私が行ってないので報告が遅れました。先週末は今シーズンの当チームのラリーサービス活動の第一弾、東日本ラリー選手権第3戦「AzuL 南信州ラリー2013 in 阿南町&天龍村」のサービスサポートに行ってきました。

ここは「信州」とは言うものの愛知県境に近く、東京から中央道で行くか新東名で行くか迷うようなところです。地元の方には怒られますが、ラリーでもなければなかなか首都圏から観光や仕事で行き易い地域ではなく(飯田線に乗りに行く鉄道マニアは別ですが)、南アルプスのちょうど裏側、「秘境」の趣さえあるところです。そのため当ラリーの開催は地元で大変歓迎されているそうです。

今回のサービス対象エントラントは以下。

・オープンクラス 有村/本橋組 CP9Aランサー エボ6

有村選手は以前イースト戦などで上位入賞の常連だったドライバーですが、ダートを走ったことがないためダート中心の東日本戦には上がれず、しばらく目標を失っていたドライバーです。
が、やる気と練習量は旺盛で、もはやポンコツと化しているエボ6を、走っては壊し(壊れ)、壊れては直し、その修理のために時間やお金がなくなり実戦にも出られず、と、ここ数年はカワイソウな悪循環に陥っています。
このラリーはオール舗装であるため、2年前?3年前?にも出場しており、その時にはオープンクラスで優勝もしています。

本橋選手は私のW大自動車部の中退仲間で、一昨年までは同部後輩の川崎選手のコドライバーとしてあんなドラマこんなドラマを作ってきた男です。今回は有村くんに乞われ、初めてのコンビを組むことになりました。

東日本ラリー選手権シリーズの各選手権クラスには全戦で「ラリータイヤのみ使用可」という規制があります。有村/本橋組はSタイヤ(競技専用セミレーシングタイヤ)の使用を前提に練習をしており、今後は全日本戦へのスポット参戦も視野に入れているため、タイヤ規制なしの「オープンクラス」に出場します。
このクラスには有力な2WDドライバーが多く参戦していますが、4WDターボは一台のみ。選手権クラスに対してはタイヤで有利、オープンクラス内ではパワーで有利、となれば、当然狙いはオーバーオール優勝です。
そのため、サービス隊もいつもの早水代表に加え、国際ラリードライバーの増村選手もサービス隊員として帯同し、どのチームよりも強力なプレッシャーバックアップ体制を選手に用意しました。

ラリーは2DAYで、土曜日に4本、日曜日に6本のSSで争われます。
初日の土曜日は全国的な大雨の日。現地も土砂降りだった模様です。あれだけ毎週のように練習をしている有村選手、「ボク雨は走ったことないんですよ〜」などと言いながらスタートして行きました。
昨日今日ラリーを始めたドライバーではないのです。もう10年選手です。そんな訳あるか。しっかり走れ。

その弱気から案の定、SS1から破綻します。

964734_525382167526781_1333265096_o.jpeg

なぜか左コーナーで左フロントをイン側に刺し、大きくタイムロス。オーバーオール11番手という体たらくでサービスパークに帰ってきました。
おかげでサービス隊は大雨の中、過酷な修理を強いられます。大破したバンパーとフェンダーをなんとか走れる程度に修復し、終わった頃にはサービスパークに他にもう誰も残っていなかったようです。

その晩にはたっぷりと時間をかけて説教チームミーティングが行われ、翌日に向けてメンタル面の叩き直しが実施されました。
(わがチームにいると、確実にメンタルが強くなりますw)

さて、翌朝は晴れ。路面もドライになり、Sタイヤ+4WDターボ+叩き直されたメンタルの本領が発揮できました!
  ・SS5 178秒 (オーバーオール1番手)
  ・SS6 466秒 (オーバーオール2番手)
  ・SS7 309秒 (オーバーオール1番手)
  ・SS8 459秒 (オーバーオール1番手)
  ・SS9 305秒 (オーバーオール1番手)
  ・SS10 173秒 (オーバーオール1番手)

と見事にまとめ、無事オープンクラスで優勝。
オーバーオールでは3位と、目標には届きませんでしたが、まずまずの結果を残してくれました。

彼らは次戦は私と一緒に全日本選手権「モントレー2013 in 渋川」の選手権外クラスに出場予定です。
今回経験したことを忘れずに、これからも頑張ってほしいものです。

935502_454037684678338_2581029_n.jpg
サービス隊も天気も成績も光り輝きまぶしいほどに
(まんもさんのFacebookタイムラインより拝借)

posted by Kano
posted by RLightUpRallyTeam at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | JAF東日本ラリー選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/361398917

この記事へのトラックバック