2012年07月31日

モントレー2012 in 渋川 レポート

先週末の全日本ラリー選手権第5戦「モントレー2012 in 渋川」に参戦いたしました。
結果は、以下。

・JN-3クラス 加納/萠抜組 ALEX・KYB・BRIG・ADVANインテグラ : SS6コースアウトリタイヤ

2003年からスポット出場している全日本ラリー選手権ですが、まる一年休んだのは初めてで、序盤はカタさの残る走りになりました。
SS1(Haruna 4.81q)はクラス6番手タイム、SS2(Shibuawa-Park R 0.40q)も6番手、SS3(Miyama 12.13q)も6番手で、どうも定位置にピッタリとハマってしまっていました。
ただ、メダル圏内3位とのタイム差はまだ7秒弱で、ここまでのカタくて雑な走りの割には悪くなく、まだまだ挽回可能だと考えていました。

SS4に向かう長い(そして暑い暑い)リエゾンの間、コドライバー萠抜選手と走りの改善点を確認し合い、SS1のリピートとなる高速ステージSS4(Haruna 4.81km)をアタックすると、クラス3番手タイム。ようやく一年休んで取り組んできた練習の成果が出始めてきました。

その後ギャラリー向けのショートステージSS5(Shibukawa-Park 0.41q)を経てサービスに戻ってきた時点で6位のポジション。メダル圏内まではあと5秒という位置です。特に、今回ライトアップラリーチームで合同サービスを行ったBRIGラリーチームの松本選手のLotusとは0.3秒差。このままガチガチに競り合って、二台でどんどん上位に食い込んで行こうと話し、SS6に向かいました。

SS6(Akagi 6.90q)はツイスティながらもハイスピードで飛び跳ねるように走る、いかにも「ラリーっぽい道」です。ところどころ道が汚くて、私好み(笑)。スタート前、0.3秒を競っている前ゼッケンの松本選手と無言の会話。
「フルアタックかけますよ」
「おう、やろう」



結果はご覧の通り、ゴールまで残り数メートル、最終コーナーでのコースアウト、リタイヤでした・・・。
松本選手は渾身のTOPタイム。負けました。
DSC_0064.jpg
(画像中央の赤いのがゴール看板です)

後続ゼッケンの皆さん、オフィシャルの皆さん、申し訳ありませんでした。
結果的には何も残せませんでしたが、全日本ならではのハイレベルな争いができた喜びはありました。自分なりに全力でギリギリのアタックをかけた挙句のことなので、仕方ないは仕方ないのですが、やっぱり悔しいとしか言いようがありません。もう少しタイムを残し、今後の糧にしたかったという思いは非常に強く残ります。

幸い、マシンは修復可能な程度の損傷で済みましたので、サービスに戻ったあとはライトアップラリーチームの早水代表が完璧に直してくれ、DAY2再出走をすることができました。

思い返せばドライビングミスによるリタイヤは2005年の北海道以来7年ぶりです。もしかするとそれ以来、無難な走りしかできておらず、それこそが自分が打ち破らなければならないカベだったのかも知れません。
今回は手応えはあったのでタイムや成績に表したかったのですが、まだまだのようです。
あきらめずに今後も、ライトアップラリーチームのみんなと一緒に、全日本への挑戦を続けたいと思っています。

早水さん、アリ、中山、BRIGラリーチームの皆さん、ありがとうございました!

【追記】
インカービデオ同時再生です。
SS6(vs松本Lotus):http://accorde.jp/parallel-drive/?v=1
SS4(vs三好86):http://accorde.jp/parallel-drive/?v=4
SS4(vs眞貝DC2):http://accorde.jp/parallel-drive/?v=6

プレスポイントから見た動画です。
SS3:http://www.youtube.com/watch?v=5pJYZishGCU&feature=plcp
SS6:http://www.youtube.com/watch?v=X1H5P4V4NuI&feature=plcp
SS11:http://www.youtube.com/watch?v=HfWqMXU9bY4&feature=plcp
(参考)Lotus松本選手:http://www.youtube.com/watch?v=PJHA8dKGItM&feature=plcp

posted by Kano
posted by RLightUpRallyTeam at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | JAF全日本ラリー選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/284063970

この記事へのトラックバック